ブログ Blog

2016.8.13
「子供のための五感で味わう和食体験」イベント開催しました

調理師であり、アロマセラピーインストラクターでもある竹内講師による
初めての子供を対象とした和の〝食育〟〝香育〟イベントでありました。

昆布とカツオのダシの香り、そのダシから作るお味噌汁作り。お米とぎの音、
感触、香りを感じながらのごはん炊き、おにぎりを作ります。

その後は子供達が作った料理で保護者の皆様も入ってのランチタイムです。

おにぎりとお味噌汁作りとじっくりダシを感じながら味わうことを通して、
和食の基礎をお勉強します。昆布、かつお、煮干しのダシで日本食の香り
と奥深さを改めて感じてくれたことでしょう。

お家ではまじまじとダシを意識したことがなかった子供たちも、その味おい
しさに驚いていたようでした。

音、香り、感触、見た目、味といった五感をフルに使って料理を楽しんでく
れたかと思います。
子供達の感想でも「ダシの味がおいしかった!」との意見が多くありました。

味覚がまだ固定化されていない子供のうちに、ダシの味の深みを知り、
五感を活かしたいろいろな体験を通して和食文化の基礎に触れてもらえた
良い機会とすることができました。

ページトップへ